FC2ブログ

    This Category : 育児

    --.--.-- *--*

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011.12.12 *Mon*

    幼稚園でクリスマスパーティー inドイツ

    昨日は幼稚園にてクリスマスパーティーがありました

    始めは子供達が歌うコンサート・・・恒例のグダグダ感

    我が家恒例のグダグダ兄弟では、今日は次男4歳が「やらない・・・」と言い泣く始末。
    あんなに家でずっと(本当にずっと)歌ってたじゃぁないか。
    まったく、男衆は頼りにならないもんだねーと毎回思わされます
    (私はどちらかといえば発表会好きなもので。その気持ちがわからん)

    コチラだと、泣いていたらしょうがないと、先生達も親たちも無理に連れて行かないので、
    こちらとしては困る
    親がいるから甘えている部分もあるので、先生が連れて行ってくれたらそれなりにやるんだけどなぁーと思う日本人の私です
    今回はなんとか立ってくれてたからよかったけど。

    終わった途端、元気になるもんねー。
    来年はもう少したくましくなりましょう。


    その後は恒例の、みんな持ち寄り料理を食べるの会。

    色々バタバタしてるけれどもー
    「SUSHI」の暗黙のプレッシャーに負け、すし太郎を細巻きにしたのと、枝豆を持っていったさ。
    毎回思うけど、ガイジンさんの料理の手間の何倍かかることやらー

    今週で幼稚園が終わりさようならになるので、挨拶がてらクラスメイトにおやつを配って欲しいとも言われてますし・・・
    こっちって、小分けのお菓子が少ないのが困る!!
    飴とかチョコばっかり、スナック菓子で小分けの物は大抵アジアショップにしかない。
    買いに行かねばのぉ・・・・



    さて、以前の記事で書いた、園長先生のお孫さん(長男と仲良しのお友達)が来ていました

    最初は照れくさそうにしていたけど、みんなが帰ってもサッカーしたりして遊び
    (先生達も片付け終わらなくても帰っちゃいますからねwww)

    お別れの時、「最後にバイバイ言いなね」と促しても、恥ずかしいのか寂しいのか複雑な表情で・・・
    先生達の方が泣きそうになる

    (長男、家では「早く日本に帰りたい」と言っているけど、
    幼稚園では「日本に帰りたくない」と言って神妙な顔をするらしいと、今日担任の先生が言ってました)


    園長先生の旦那さんは
    「将来、銀行員になって東京に行くから大丈夫」と言っていました
    (何故に銀行員?と思ったけど)


    今の時代、ネットでメールも写真も送れるし、連絡を取ろうと思えば簡単にできる
    小さいうちは私とあちらのお母さんで連絡を取るので、
    大きくなったら自分達でまた会って欲しいな・・・と思います
    それまでに英語頑張らなきゃね!!


    しかし長男も複雑だったのか、寒い中サッカーやりすぎたのか
    夜寝付いてから1時間後に、意味不明な言葉を叫びながら泣いて起き、急に立ち上がってました・・・
    熱でも出るかな?
    大丈夫かしら?


      人気ブログランキングへ ←参加しています。クリックお願いします!



    スポンサーサイト

    2011.12.02 *Fri*

    ある夏の日 2011

    アップしなきゃなぁと思いつつ、冬になってしまいましたが

    今年の夏、おとぼけ次男は4歳になり、こんなことができるようになりました


    自転車1
    自転車スーイスイ

    自転車2
    とはいえ、腕力がまだ弱いので、草原に突っこんでいくことも・・・


    ドイツでは5歳になるまで毎年検診があって、4歳の時は一人に1時間ほどかけて色々チェックされます

    で、片足で立ってみるとかケンケンをしてみるとかキックしてみるとかの、バランスのチェックもあり、
    「この子はもう自転車乗れるでしょ~!と先生に太鼓判をもらったのですが
    「あらま!そうなんですか?」と逆に聞き返すくらい・・・
    家では補助輪外すのが面倒で試してなかったんですよね アハ。

    (バランスチェックで自転車乗れるかがわかるなんてすごいですよねー!プロ!)

    幼稚園でペダルなし自転車に毎日乗っていたようなので、
    親は何も指導せず・・・いつの間にか乗れていたという・・・・
    (ドイツでは2歳くらいからペダルなしに乗ってますよねー)


    よくあるような「わ~!乗れるようになったね~頑張ったね~!」
    という感動・達成感は全くなかったです・・・
    こんな感じの親ですがお許しくださいな・・・



      人気ブログランキングへ ←参加しています。クリックお願いします!



    2011.12.01 *Thu*

    子供達の空耳

    久々の更新になってしまいました

    11月上旬は船便第1便を出し・・・
    (荷造りが大変というより、第1便と2便と航空便に荷物を分ける事が大変なのです。
    なんせ届くまでに9週間はかかりますと言われてますからー)

    中旬はスペインに旅行に行き・・・

    帰ってきたら胃腸炎で1週間弱ほとんど食べられず・・・


    あまりに治らないので「病院に行ったら?」とみんなに言われましたが

    ここで検査入院なんて事態になったら困る!!と断固自宅療養しました



    さて、本題

    6歳4歳のウルサイ男児2人、日本語の聞き間違いが多くてかなり面白いお年頃です。



    まずは4歳

    カメレオン を  「カメラマン!」

    正直じいさん(花さかじいさんの) を  「そうじきじいさん!」

    ニュージーランド を 「ニュージジランド!」 「12時ランド!」

    トナカイ を  「トナカリ!」

    クリスマスの飾りを見るたび、「トナカリ~」です。
    ひらがなで読んで、「い」と「り」を読み間違えたのか???


    アンパンマンのマントについては、「アンパンマンのバスタオルがね・・・」と言ってました

    まあね・・・バスタオルだね・・・マントなんて知らないよね・・・



    6歳はあまり面白いものがないですが

    チワワ を 「チチワ!」と言ってます(未だに直りません)

    うーん、何かの本で読んで間違って覚えたのか・・・



    一昨日だったか、4歳の次男が急に

    「幼稚園の同じクラスの○○、お家が火事になったんだって!
     火で燃えちゃったんだって!
     だから毎日ホテルから来てるんだって~
     ○○のママが言ってた。」

    と言い出したんですが、信じていいものか・・・
    本当だったら一大事です


    最近の2人は、
    自分をどのように呼んで欲しいか
    について討論しています
    先が見えない討論です

    2011.10.28 *Fri*

    幼稚園で面談

    今日は幼稚園が休園で、半年に一度の個人面談の日でした

    前回は遅れながら、途中からとーちゃんも参加したのでよかったんですが・・・

    今回はとーちゃん出張中の為、私一人で挑む羽目に

    子供2人は違うクラスなので15分×2、
    ちなみに1クラスには先生が2人です


    一昨日、英語の授業があったのでそのままの脳ミソで挑みたかったんですが
    昨日のドイツ語授業により、英語脳が後退した雰囲気。

    ですが、仕方なく 行ってきました



    まずは長男のクラス

    ネイティブのペーラペラスピードを緩めてくれる事なく、日々の様子を説明してくれました

    縦割りクラスで一番年上の彼、
    みんなの事をよくチェックしてるし(前回も言われたわ、これ)、コミュニケーションも取れてるし、
    算数も頑張っているし、
    英語のリーディングも難しい時があるみたいだけど頑張っている

    何しろ、毎日楽しんで過ごしています

    とのお言葉。


    何か質問はありますか?と聞かれたけど…

    予想通りの様子だったので、特になく・・・
    まぁ、正直なところ、質問するだけの語学力がないんですが。

    とりあえず
    「彼はよく給食やおやつを食べてますか」
    と聞いてみました

    先生2人とも
    「ビックリするくらいよく食べてるわ!
    嫌いな物もなく、水もいっぱい飲んでて、汗もいっぱいかいてるわよ~!」
    と大笑いです

    迎えに行くと、いつも1人だけ顔真っ赤で汗だくなのです・・・(苦笑)



    お次は次男のクラス

    こちらの先生は、気を使っていつもゆっくり話してくれます

    次男、
    夏休み後に「幼稚園行きたくない」と言っていて、
    先生が外に行こうと誘っても、一人だけ動かないこともあったりして
    みんなで心配していたんですが

    もうすっかりenjoyしている模様。

    自分よりも小さい子が入ってきたから、先輩として自信が出てきたのではないか、ということでした

    アルファベットの勉強はだいぶできてきたので、最近は短い単語の読み書きを練習しているらしいです


    こちらも質問する内容が思い浮かばず・・・
    「一つ心配なことがあって、ハロウィンのお化けを怖がっているんですが・・・
    月曜日のイベント、大丈夫でしょうか・・・」
    と言ったら、先生達大笑い

    どうなることか、それなりに楽しみです(笑)



    当初は、英語もドイツ語もわからないし、インターに入れるのはどうかと思ってましたが(私はかなり楽観的だったんですけどw)
    素晴らしい先生達、お友達、親御さんたちに囲まれ、
    「幼稚園楽しかった!」と言えるのは本当に幸せ
    冬休みまであと1ヵ月半しかありませんが、彼らには思う存分楽しんできて欲しいです!


    一番の問題は私の英語だったな・・・と反省しきりです・・・トホホ(涙)


      人気ブログランキングへ ←参加しています。クリックお願いします!







    プロフィール

    remikko

    Author:remikko
    2010年末、ドイツ・フランクフルトへ来てしまいました。
    ドイツ語は全く知らない。
    英語はネイティブの幼児よりできない。
    ゼロからの生活、どうなることやら。

    2011年末で日本へ本帰国です

    家族構成
    私:30代主婦
    とーちゃん:30代会社員
    長男:6歳(2005年生まれ)
    次男:4歳(2007年生まれ)



    最新記事



    カテゴリ



    月別アーカイブ



    カレンダー

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -



    人気記事ランキング



    検索フォーム



    RSSリンクの表示



    リンク

    このブログをリンクに追加する



    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる



    QRコード

    QR



    Copyright © ドイツの車窓から♪ All Rights Reserved.
    テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。